capty TOKYO GAS GROUP 株式会社キャプティ
home業容案内施工実績新技術会社案内グループ企業採用情報お問合せ


新技術
  ■ 開発商品 ■ エコボールモレキャッチ速線力KPモール2・スネークロッド
  ■ 工事技術 ■ フローモール工法アースアタックモールフレックスライナーグルンドバースト

    工事技術

- グルンドバースト工法
ローラーブレードとエキスパンダーで既設管(鋼管・ネズミ鋳鉄管等)を切り裂き、同時に新しい管(PE管)を引き込み敷設する非開削工法です。
従来のパイプスプリッター工法よりも、ロッド脱着の作業時間等が短く、高効率の施工が可能です。

1.工法
<特長>

ロッドの着脱作業が早い。
カッターのローリングが生じない。
ロッド接合中 矢印 ロッド接合後
    ロッド接合方法
<機材編成>
マシン本体(引き込み時形態) カッター回収形態 エキスパンダー回収形態
マシン本体(引き込み時形態) カッター回収形態 エキスパンダー回収形態
カッターブレード エキスパンダー
カッターブレード エキスパンダー
<運搬車両>
4トンユニック車 4トンユニック車(ショートボディー、荷台長3.5m)
<施工手順>
(1) ロッド送り
ロッド送り
(2) 引込管『取り付け
引込管『取り付け
(3) 引込
引込
(4) カッター回収
カッター回収
<マシン設置状況>
マシン設置状況  
<カッター引込み状況> <エキスパンダー引込み状況>
カッター引込み状況 エキスパンダー引込み状況
<カッター回収状況> <エキスパンダー回収状況>
カッター回収状況 エキスパンダー回収状況

 

2.機械寸法
正面図 基本作業時の寸法図
(1) 正面図 (2) 基本作業時の寸法図
治具回収時の寸法図 治具回収時の最大寸法図(スペーサー付)
(3) 治具回収時の寸法図 (4) 治具回収時の最大寸法図(スペーサー付)
<特長>
1 既設管下部を切断・拡大する為、既設管は主として新管上部に残り、新管の保護材となる。
2 400KN(40tf)の油圧力で引込む為、φ75〜φ200と比較的大きな径の管まで対応可能である。
3 適用既設管は石綿管・ねずみ鋳鉄管のみならず鋼管も可能である。
4 1スパン施工可能延長はφ75で150m、φ200で80m程度と長距離が可能である。
5 引込に使用するロッドはネジを使用せず、ワンタッチ着脱が可能なクイックロックロッド(特許製品)となっている為、施工がスピーディーに進行する。
6 多スパン施工の場合は引込と同時に反対スパンにロッド挿入が可能で、より施工速度を上げる事が出来る。
7 衝撃や振動を発生させないので騒音がなく、立坑も振動による崩壊の懸念がないので簡易なもので施工出来る。
8 立坑が築造してあれば、1日で1スパンの管布設を完了出来る超低コスト推進工法です。

 

3.グルンドバースト仕様明細
グルンドバースト
<グルンドバースト本体>
重量: 400kg
破砕引き力: 40t
ロッド寸法: 75×810mm
ロッド有効長: 700mm
ロッド重量: 10kg
最大作業速度: 2.8m/分
作業可能管径: 150mm
<パワーユニット>
重量: 770kg
エンジン出力: 17.5Kw(ディーゼル)
燃料タンク容量: 45L
電気装置: DC12V
作動油吐出量: 0〜130L/分
作動油圧力: 250bar
作動油タンク容量: 90L
お問合せはこちら

<<  『新技術』トップへ
 
TOKYO GAS
 ライフバル
キャプティグループのライフバル
(キャプティ・ライブリックHP)
Copyright (c) Capty Co., Ltd.