ホーム > CSR情報 > 方針

方針

私たちキャプティは、「経営理念」に基づき、事業活動を通じて社会の発展に貢献します。
また、安全・品質、環境保全の追及に高い意識を持ち、取組みを進めてまいります。

経営理念・目指す姿・企業行動理念はこちら

安全衛生活動基本方針

安全衛生理念
人間尊重を基本とし、働く者全ての安全と健康を維持し、快適な職場環境を確保する。

安全目標
災害0から 危険0へ

安全行動目標
基本を忠実に守り、不安全行動、不安全状態を排除する。


品質方針

キャプティは、「環境に優しい都市づくり」と「快適な暮らしづくり」に貢献し、お客様に満足していただける企業を目指します。
いかなる時も「お客さまのために心から尽くす」という気持ちを込めて企業活動を行い、要求事項への適合及び法令の遵守並びに、品質マネジメントシステムの有効性の継続的な改善のために、次の事項を品質方針とします。

1. 仕事は、プロ意識を持って安全を第一に、また、要求事項に従い、製品には責任を持ちます。
2. PDCAを確実に実施し、継続的改善を図ります。
3. 顧客満足度の改善は、スピードアップを図ります。


環境方針

基本方針
キャプティグループは、首都圏を中心にエネルギーをお客さまにお届けするため「都市インフラ」および「産業用から家庭用に至る設備」の、設計、施工、コンサルティング、維持サービス、リニューアル、技術開発を展開する企業として、事業活動と一体になった環境保全活動を進める。また、技術とノウハウによる環境効率向上を指向した、商品・サービスの提供を通じて、地球環境の保全に貢献する。

行動指針

1. 環境保護と環境汚染の予防に努める。

2. 環境に関わる当社の順守義務を実現する。

3. 省エネルギー・廃棄物対策などの、環境に配慮した商品・施工サービスの提供に関連する環境目標を定め、その達成を図る。

4. 環境マネジメントシステムを継続的に改善し、環境パフォーマンスの向上を図る。

5. 企業市民として地域社会と共生した環境保全活動を推進する。


行動計画

女性が活躍できる雇用環境の整備を行うため、以下のように行動計画を策定する。

計画期間
2016.4.1~2021.3.31

当社の課題

1. [採用の課題]建設業という事業の特性上、技術系の職務が多く理系中心にならざるを得ないものの、理系出身女性は絶対数が少ない。

2. [配置の課題]事業の特性上、屋外の現場作業が多く就業環境の問題があり内勤職務に配置する傾向がある。

3. [登用の課題]女性の絶対数が少ないことから指導的職位に就く候補者も少ない。

目標
(目標1)【女性人員の確保】採用に際しては女性構成比を増やすため、2016年度以降の採用総数は、大卒,高卒を合わせて10~20%の女性採用を目指す。
(目標2)【配置・登用】女性の活躍フィールドを拡大し女性の指導的職位の構成比を2020年度までに通過点として3%を目指す。

取り組み内容(2016年4月~)

1. 採用
女性が安心して働ける就業環境を整備し、新卒採用における女性応募者を向上させる。

2. 配置
各部門と協議し固定観念にとらわれず女性が現場第一線で活躍出来るフィールドを創出する。

3. 登用
研修などの人事施策の展開の中で、女性がキャリアビジョンを明確にイメージできるようプロモーションツールを充実させる。外部からの女性を積極的に受け入れる。

4. その他
統計,アンケート,ヒアリングを継続的に実施し定点観測結果を踏まえPDCAを回し目標達成に繋げる。

トップへ

株式会社キャプティ
東京ガス

株式会社キャプティ

東京ガスグループ

ホーム > CSR情報 > 方針

方針 

私たちキャプティは、「経営理念」に基づき、事業活動を通じて社会の発展に貢献します。
また、安全・品質、環境保全の追及に高い意識を持ち、取組みを進めてまいります。

安全衛生活動基本方針 

安全衛生理念
人間尊重を基本とし、働く者全ての安全と健康を維持し、快適な職場環境を確保する。

安全目標
災害0から 危険0へ

安全行動目標
基本を忠実に守り、不安全行動、不安全状態を排除する。


品質方針 

キャプティは、「環境に優しい都市づくり」と「快適な暮らしづくり」に貢献し、お客様に満足していただける企業を目指します。
いかなる時も「お客さまのために心から尽くす」という気持ちを込めて企業活動を行い、要求事項への適合及び法令の遵守並びに、品質マネジメントシステムの有効性の継続的な改善のために、次の事項を品質方針とします。

1.仕事は、プロ意識を持って安全を第一に、また、要求事項に従い、製品には責任を持ちます。

2.PDCAを確実に実施し、継続的改善を図ります。

3.顧客満足度の改善は、スピードアップを図ります。


環境方針 

基本方針
キャプティグループは、首都圏を中心にエネルギーをお客さまにお届けするため「都市インフラ」および「産業用から家庭に至る設備」の、設計、施工、コンサルティング、維持サービス、リニューアル、技術開発を展開する企業として、事業活動と一体になった環境保全活動を進める。また、技術とノウハウによる環境効率向上を指向した、商品・サービスの提供を通じて、地球環境の保全に貢献する。

行動指針

1.環境保護と環境汚染の予防に努める。

2.環境に関わる当社の順守義務を実現する。

3.省エネルギー・廃棄物対策などの、環境に配慮した商品・施工サービスの提供に関連する環境目標を定め、その達成を図る。

4.環境マネジメントシステムを継続的に改善し、環境パフォーマンスの向上を図る。

5.企業市民として地域社会と共生した環境保全活動を推進する。

行動計画 

女性が活躍できる雇用環境の整備を行うため、以下のように行動計画を策定する。

計画期間
2016.4.1~2021.3.31

当社の課題

1. [採用の課題]建設業という事業の特性上、技術系の職務が多く理系中心にならざるを得ないものの、理系出身女性は絶対数が少ない。

2. [配置の課題]事業の特性上、屋外の現場作業が多く就業環境の問題があり内勤職務に配置する傾向がある。

3. [登用の課題]女性の絶対数が少ないことから指導的職位に就く候補者も少ない。

目標
(目標1)【女性人員の確保】採用に際しては女性構成比を増やすため、2016年度以降の採用総数は、大卒,高卒を合わせて10~20%の女性採用を目指す。
(目標2)【配置・登用】女性の活躍フィールドを拡大し女性の指導的職位の構成比を2020年度までに通過点として3%を目指す。

取り組み内容(2016年4月~)

1.採用
女性が安心して働ける就業環境を整備し、新卒採用における女性応募者を向上させる。

2.配置
各部門と協議し固定観念にとらわれず女性が現場第一線で活躍出来るフィールドを創出する。

3.登用
研修などの人事施策の展開の中で、女性がキャリアビジョンを明確にイメージできるようプロモーションツールを充実させる。外部からの女性を積極的に受け入れる。

4.その他
統計,アンケート,ヒアリングを継続的に実施し定点観測結果を踏まえPDCAを回し目標達成に繋げる。